平子理沙劣化?とうとう顔面が…との声も!???画像を見ると・・・

平子理沙さんの顔面が劣化したのでは?と話題になっています。

本日昼に放映された日テレ系の「ヒルナンデス」という番組へ登場し、その時の顔が◯▲※☓あせ;ふじこ…

という事で洋の東西を問わず、この手の話題は常に盛り上がるようで、さっそくツイッターには彼女の画像が投稿されていたのでチェックしてみると…

スポンサードリンク

平子理沙の驚愕の顔面画像

ツイッターより

元のツイートがこちら

以前と比べ、よりふっくらとした感じになっていますね。

それが自然のものならよいのですが、どうも違和感を感じざるを得ません。

もう一枚。

照明の加減もあるのでしょうが、明らかに顔面がパンパンでテカテカになっています。肯定的に言えばツルツルすべすべ肌とも言えますが…

或いは平安美人顔と見れなくもないですね。

小野小町

http://fancyfreeblog.seesaa.net/より

実はこの手の顔はあちこちで見られるのですが、個人的にはピートバーンズさんを思い出してしまいました。

https://matome.naver.jp/より

こちらが若かりし頃

http://buzzshogun.com/より

一説にはシワ伸ばしの為にヒアルロン酸を注入し、その後遺症だったとも言われていますが詳細は不明。

平子理沙さんも似たようなケースですよね。

平子理沙さんは劣化したのか?

人前に出る仕事だけに外見に常に気を使っていないといけない、というのも分かるのですが、何もそこまでしなくても…なんて思ってしまいます。

しかし本人もこうしてテレビに堂々と出演しているので他人がどうこう言う筋合いのものでもないのでしょうが、それにしても気になってしまいますね。

もしかしたら自分の審美眼が世間のそれと乖離しているのかと思いツイッターを確認したところ…

掲載できない内容のものが多かったので割愛させていただきます。

これを持って平子理沙は劣化した、なんて言われていますが、そりゃ全盛期と比べると劣化しないほうがおかしいわけであって、当然と言えば当然の事なのですが、劣化とはちょっとアグレッシブな言い回しですね。

劣化の語源?

蛇足ですが…と前置きしつつ、

最近でこそ定着した感に思える劣化という言葉ですが、その語源はおそらく米軍が使用して話題になった劣化ウラン弾からきているのではないでしょうか。

古くは1991年の湾岸戦争に始まり、その後2003年にはイラク戦争、そして近年だと2015年にアメリカ軍がイスラミックステートへ対して使用したそうです。

ネットが普及した時期を考えるとおそらく2003年以降から使われ始めたのかもしれませんね。

芸能人の性

商品として完璧な外見を備えていなければいけない芸能人だけに、ちょっとでも老けると劣化と言われるのは可哀想な気もしますが、この言葉は何も年老いた芸能人のみに使用されるわけでもなく、若い芸能人に対しても普通に使用されている言葉なので、その言葉にあまり振り回される事もないのでしょうが、しかしそのような事情を差っ引いても今回の平子さんの件はちょっと…なんて思ってしまった事は確かです。

以上平子理沙さんの顔面の件についてでした。

sponsoredlink


関連コンテンツ

コメントを残す