清原覚せい剤容疑で逮捕!次は誰?気になる薬物仲間とは?

清原さん逮捕される。

こんにちは。

今朝方ニュースを見ていたら元プロ野球選手の清原和博選手が逮捕されたとの報道が流れたのですが、

「ああ、やっぱりな」という感じで、さほど驚かなかったというのが正直なところです。

スポンサードリンク

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、2014年に週刊文春に薬物疑惑について報道された際、本人はそれを否定。

さらに名誉を傷つけられたとして文春を訴える構えをみせていましたが、その後は結局音沙汰無し。

一説によると周りから止められたとありますが、文春側では証拠も揃っていて、一歩も引かない構えを見せていたというのでこれは勝ち目がないと本人も判断したのではないでしょうかね。

もしくは裁判費用が無いとか、本人に後ろめたいところがあったのか。事の顛末はアサ芸プラスに詳しく書いています。

次は事件の概要です。

概要

2月2日20時48分頃、東京都港区東麻布の自宅マンションにて清原和博(48)容疑者が逮捕されました。手元には0.1gの覚せい剤があったという事です。

0.1g

警察が自宅へ踏み込むのは朝方というイメージがあったのですが、清原さんの場合は夜ですね。所持していたのが0.1gという事から考えると、薬物報道もあったので常に周りを警戒し、1度に使う分しか所持していなかったのでしょうか?

それらの行動パターンを把握していた警察は清原選手が薬物を購入した後を自宅までつけて、踏み込んだと。このような感じですかね。

以前から薬物を使用していたのか?

現役時代から薬物使用疑惑があったと一部で囁かれていましたが、決定打となったのはやはり文春の報道からでしょうか。それを機に14年間連れ添った元妻のモデルの亜希さんは夫と距離を置くようになり、ついには離婚。

報道のせいもあったのでしょうが、四六時中一緒にいる人から信用されなくなるという事はやはり夫人も薄々その行動には疑念を抱いていたのかもしれませんね。

その証拠に慰謝料も取れずに二人の息子を連れて離婚したところを見ると、清原容疑者はよほどの金欠状態であり、その理由はひょっとしたら薬物に関係していたのかもしれません。

文春の報道以来、テレビからは干されていたようですが、それではますます困窮するばかり。不動産も区等から差し押さえられていたりと財産もほとんどないとか。

だとすればどのように暮らしていたのか?

パチンコ店の営業で稼いでいるという情報もありますが、それともう1点考えられるのは愛人の存在。つまりヒモ説。

銀座の40代のママ

2014年の話ですが、当時銀座7丁目のクラブ「R」のY子ママと付き合っていたらしく、清原さんが求婚するほどまでの仲だったとか。しかし薬物報道やY子さんが勤める店が国税に入られた影響などがかさなり、以来清原容疑者とは疎遠になります。

つまりお金がない清原さんの面倒をこのY子ママが見ていたのではないでしょうかね。という事はですよ、ひょっとしたら彼女も清原容疑者の行動に関しては薄々気づいていた、もしくは知っていた可能性がありそうです。

薬仲間を周りに吹聴

ウーマンサイゾーの記事ですが、それによると以下のとおりです。

また、マスコミ関係者が注目しているのが、清原が周囲に“クスリ仲間”の名前を語っているという報道。捜査関係者が、清原の薬物疑惑に関する内偵が継続されていること、そしてミュージシャンや五輪選手など、交友関係も含めて捜査が行われていると証言しています」

芸能ライターの証言

のっぴきならない話ですね。これが2014年の記事。当時から周りにクスリ仲間について語っていたという事ですが、大々的に喧伝していればそりゃバレますわな。警察が内偵していた期間は1年以上とか。文春の報道後にやっと重い腰をあげたと、そんな印象を受けます。

ミュージシャンのaskaさんが逮捕されたのも2014年ですが、内偵期間を考えると清原容疑者とは関係がなさそうですね。

清原容疑者の逮捕に続いて、上にジャンルが挙がっていたミュージシャンや五輪選手なども戦々兢々としていそうですが、とりあえず見せしめ的に逮捕したのでその後はまた期間を開けて大物を逮捕するのではないでしょうか。

あまり連続で逮捕しても世間を動揺させる気がするし、警察としても小出しにすれば、自らの功績を含め、世間へ長くアピールする事にもなりますからね。

清原容疑者の交友関係についての噂

「最初にうわさが出たのは、押尾学が合成麻薬MDMAで逮捕された頃でしょう。その際に、『押尾と交友関係やタニマチがかぶっている』と目されたのが、ほかでもない清原です。パチンコ卸会社の会長や、元大手下着メーカーの女社長との交友、さらに清原のタニマチといわれる人物は、過去にMDMAで逮捕歴もある。当時司法記者クラブ内で、『元大物アスリートに麻薬取締の内偵が入った』という話も出ていたそうですが、これも清原のことだとみられています」(週刊誌記者) サイゾーウーマンより 2014年3月

上は2014年3月の記事。お塩先生が逮捕されたのが2009年。当時、つまり2009年から元大物アスリートに内偵が入ったとの噂があったようですが…

5年の内偵期間?

元大物アスリートが清原容疑者だとすると5年以上の内偵期間。しかし警察の発表によると、今回の清原容疑者に対する内偵は「1年以上」とあります。1年以上という事は実際の内偵期間が5年だとしても嘘はついていないので確かに警察のいう通りなのですが、(常識的に考えれば屁理屈ですが)その過程でひょっとしたらaskaさんの名前も上がり、先にaskaさんが逮捕された可能性もありますね。

だとしたら社会的な影響を考えて連続逮捕はいかん、との警察の判断により当時から泳がせていたとも考えられます。(寅さんの東南アジア都市伝説しかり…おっと)

果たしてサイゾーの記事、「つまり押尾学と交友関係がダブっている」という記述はどこまで本当なのか。そしてこれが本当ならかなりの数の著名人の「仲間」が存在しているような気がしますが、有名ドコロは文春の麻薬疑惑報道以後離れていった可能性がありますね。口が軽い清原容疑者の周りにいてはたまらんと。

押尾学と清原容疑者の共通の友人、このへんに何かありそうです。(超有名ドコロ除く)

いささか想像を逞しくしすぎたきらいはありますが、ありえない話でもないでしょう。

最後にもう一度言いますが個人的な感想として連鎖逮捕はない気がします。冷却期間を置くんじゃないかなぁ…

隠し玉的な意味で温存しそして何か政治スキャンダルが持ちあがるとそれから世間の目をそむけるために小出しに逮捕…

すいません、止まらないのでこのへんで辞めておきます。

それではまたアイデアが浮かんだら追記したいと思います。

最後までお付き合いありがとうございました。

興味深い情報が出たのでそれに関しての追加記事を書きました。興味がある方は是非。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

関連記事:清原の次の男と噂される別の大物アスリートとは誰か?その謎に迫る!(2月4日)

   清原の次はAKNと暴露した阿蘭澄史とは?東スポとの記事を比較!(2月5日)

清原の収入を調査!タニマチの存在と家賃60万円のマンションに住めた理由とは?(2月7日)

sponsoredlink


関連コンテンツ

コメントを残す