長谷川和輝のプロフィールやヤマト運輸に押しかけた理由とは?

チェーンソーを持ってヤマト運輸の従業員を脅したとして、

三重県伊賀市在住のトラック運転手長谷川和輝容疑者が逮捕されました。

逮捕される前日にはネットに謝罪動画をアップロードと、なんだかよくわからない展開だったので調べてみることにしたと、このようなわけです。

スポンサードリンク

長谷川和輝のプロフィール

名前 長谷川和輝

職業 トラック運転手・ユーチューバー

住所 三重県伊賀市

嫁あり 子供あり

メディア等によると自称ユーチューバーという事ですが、公称との区別はどのへんにあるのでしょうか?

という些細な事はおいといて、

彼がユーチューバーとして本格的な活動を始めたのが約一年前。

2016年1月31日に「断然オススメ ペプシと烏龍ガチウマスポット」というタイトルで動画をアップロードしています。

内容はタイトルどおり、ペプシ等缶ジュースの味の感想をリポートするというもの。その強面な外見に反し、高い声とマイルドな喋り方のギャップに一瞬「あれっ?」となりましたが、この動画を見ただけではなんでこの人がチェーンソーを持ってヤマト運輸に乗り込んだのか正直理解に苦しみました。

因みにこの動画以前にも、2013年の暮に2本ほど、トラックを撮影した短い動画をアップロードしています。

ユーチューブの他にもフェイスブックとツイッターもやっていますが、両方共に現在は閲覧出来ない状態になっていますね。

有志が魚拓を取っているのでフェイスブックの情報が一部確認できますが、奥さんの画像や、生まれたばかりの子供の画像が掲載されていました。

ツイッターの開設日は2015年10月。つまり本格的にユーチューバーとしての活動を開始する約3ヶ月前。この時期に何があったのかと考えてみた所…

ユーチューバーになった理由?

フェイスブックには、2016年8月28日に生まれて数ヶ月ぐらいの赤ちゃんの画像が掲載されていたので、ひょっとして子供の誕生を機に収入アップを考えてユーチューブで一旗揚げようと、それが動機だったのかと思って調べてみた所…

2016年5月16日にお子さんがお産まれになったようです。上記の動画では嬉しさを隠しきれない長谷川さんの姿が確認できますよ。

さらに、

ツイッターの紹介文には

YouTuberに憧れて有名人のパクりスタイルで勉強してますw 基本的に雑です。適当なのも僕なりのスタイルなのでw

とあります。

裏の性格までは分かりませんが、なかなか社交性のある方のようで、フェイスブックでは仲間たちと和気あいあいと交流している姿が見られます。反面、知らない人から友達申請がきて困っているとも書いていたので、そのへんの礼儀はとてもきちんとしている方のようですね。

ヤマト運輸に乗り込んだ理由

さて、このような一見温厚そうな人物が何故ヤマト運輸にチェーンソーを持って乗り込んだのでしょうか。探偵watchというサイトにわかりやすくその経緯が掲載されていたので引用すると…

配達時、自宅に男性は不在だった。母親は入浴中で、父親は「金がない」との理由で配達員を帰したそうだ。「客は俺や」と男性は言う。配達員が自分の判断で勝手に帰ってしまったことを、男性は問題視した。その後、配達員から連絡はなかったという。配達員や営業所に電話をかけても連絡がつかないとの理由で、男性は激怒した。

http://tanteiwatch.com/61905

との事でした。

この、ヤマト運輸の従業員が不運にも配達しそびれた荷物というのがNEC製のルーター(17000円ぐらい)。注文先は通販大手のアマゾンで、しかも年間4000円を支払ってプライム会員になり、翌日到着にもかかわず、配達の遅延が発生、という事情もあってイライラしていたと。

さらに父親とも、「なんで荷物を受け取らなかったのか」と、口論になりイライラが加速。

そしてこれをネタにしたら視聴者の皆様に楽しんでもらえるのではないかとの妙なサービス精神&脳の報酬系部位が刺激されて行為に及んでしまったと、このように複数の要因が重なっていたようです。

整理すると…

・頻繁に配信をしているのでwifiルーターが必要

・そのルーターが壊れたのでWiMAXで配信→高額(怒り)

・しょうがないのでプライム会員(有料)の特権を活かし翌日着でアマゾンへルーターを注文。(2016年11月上旬頃)

・昼の12時頃代引き注文したので翌日には届く予定とウキウキ

・お金も家族に渡していた

・いざヤマトが20時頃に荷物を持ってくると、運悪く父親が出て「金はない」と追い返す

・親父と喧嘩(怒り)

・その後ヤマトから連絡があり(もしくは彼から連絡した?)「いまから行く」と言う。

・午前4時ころ、依然荷物がこないので怒りの動画を撮影。

・いざヤマト運輸へ!

という事でした。

謝罪

その後事の重大さに気づいた長谷川さんは、テレビの取材に応じ、今回の件の経緯や、反省の弁を述べていました。

さらにネット上にもヤマト運輸はもちろんの事、視聴者にたいしても不快な思いをさせたとして、真摯に謝罪した動画をアップロードしていました。

私も彼がヤマト運輸へ乗り込んだ動画と謝罪動画を見たのですが、一見かなり分別がある人物のように見える彼でも、エンターテインメントのためには身を挺して(実はその他にもメリットがあるのですが)ネタに走ってしまうという事実にちょっと怖いものを感じましたが、これは彼に限らず多くの配信者が抱えている問題なのかもしれませんね。

以上長谷川さんのプロフィールとヤマト運輸へ押しかけた件についてでした。

sponsoredlink


関連コンテンツ

コメントを残す