清原和博がテレビ復帰!?その理由とは格闘家デビューのため?

今年2月に覚醒剤取締法違反で逮捕され有罪判決を受けた清原和博さん。

現在は執行猶予中で、9月には宮古島へ旅行したところをフライデーに

スクープされてしまいましたが、なんと彼が久しぶりにテレビの取材や新聞の取材を受け、心の内を語ったそうです。

sponsoredlink

一体どのような心境の変化があったのか?

探ってみました。

清原和博の現在

とりあえず清原さんの現在はどうなっているのかと検索したところ…

・清原和博氏の都内での目撃情報が相次いでいると「日刊ゲンダイ」が報じた

・有罪判決後、生活の拠点を大阪に移していたが9月に東京に戻ってきたという

・親交があった会社経営者は「港区内の賃貸マンションで生活している」とした

http://news.livedoor.com/article/detail/12245002/ライブドアニュース 2016年11月6日 14時13分

これは先月のライブドアニュースが日刊ゲンダイの記事を転載したものなのですが、元記事が削除されていたため、記事の概略だけが残されているのですが、それによると

有罪判決後は9月まで大阪で暮らし、その後は東京の賃貸マンションで暮らしている。

という事でした。以前にも東京港区の東京タワー裏の賃貸マンションで暮らしていたと報道されているので、ひょっとして同じマンションでしょうかね。

そのへんの詳しい事情は以下の記事で書いているので興味がある方はチェックしてみてくださいね。

清原の収入を調査!タニマチの存在と家賃60万円のマンションに住めた理由とは?

宮古島でスクープ

さて、こんどは上記の文から隠れた部分を見てみましょう。

ご存知の方もいるかと思うのですが、実は清原さん、今月の9月に宮古島へ慰安旅行(?)に来た際にばっちりとその様子をフライデーに撮られていました。

清原和博宮古島でフライデーに写真撮られる!滞在の理由とは?

上記の日刊ゲンダイの情報と宮古島の件を突き合わせると、9月に宮古島に立ち寄り、その後東京へ向かった、というストーリーが出来上がります。

何故宮古島へ来たのかというと、

2006年、オリックス時代にキャンプで同地を訪れて以来この地が気に入ったようで、以後何度もプライベートで訪れていたそうです。

当ブログより

つまり宮古島は彼にとって想い出の地。ここで心機一転、再生の決意を固め東京へ旅立った、とも考えられますね。

同伴のA氏

宮古島へはA氏なる人物が同伴していますが、彼は六本木でサパークラブを経営しており、地下格闘団体とも関係が深い、とも言われています。

現在清原さんは大阪に拠点があるそうで、少数の支援者からのサポートで引きこもり生活を送っているそうです。ほとんど外出しないとの事なので、

当ブログより

大阪で支援者からのサポートで生活していた清原さんですが、どうもこのA氏も彼のサポートをしていた節はありそうですね。

因みに保釈後清原さんは千葉県の病院へ入院しますが、そこから退院する際身元引受人になったのが父親の洋文さんとも言われています。

自殺説と格闘技

今年8月、清原さんが自殺したとの情報がネット上を駆け巡ったそうですが、それに関係していたのが清原さんの支援者だと言われています。

「情報は“大阪発”。清原氏は年末に格闘技に参戦するプランがあるといわれ、どこまで本当なのか、存在を忘れさせないようにするため、一部の支援者が流したらしい、などと、もっともらしい解説も流れました。大手メディアも一斉に確認に走った。本人に罪はありませんが、ホント、お騒がせです」(警視庁担当記者)n-gendai.com/articles/view/geino/188897

これは日刊ゲンダイの

という事は、9月に東京へ直行しないで宮古島へ一旦立ち寄った(?)理由は、フライデーにスクープされるのを前提とした行動、とも考えられます。そして、フライデーへ情報を提供したのが、他ならぬ清原支援者だったと。

売名行為ならこれほどうってつけの媒体もないですからね。

ストーリー

以上の話と私見をとりまぜて出来上がったストーリーは以下の通り。

1.今年2月に逮捕された清原さんは即千葉の病院へ入院。

2.その後父親が身元引受人となり大阪で引き篭もり。

3.大阪では格闘技と関係の深いA氏等の支援を受けて生活。

4.8月に支援者が自殺説を流し清原さんの存在を世間に印象付ける。

5.9月に宮古島経由で東京港区のマンションへ引っ越し。

6.都内で目撃情報が相次ぐ

7.本日複数メディアへ登場 ←new!

以上は虚実とりまぜてのまとめなので注意してくださいね。

何故今のタイミングでメディアへ?

それではなんでこの年末の忙しい時期にわざわざ取材に応じたのかというと、理由は以下の通り。

 自宅で現行犯逮捕された今年2月2日から10カ月。本紙とTBS「ニュースキャスター 芸能ニュース2016決定版」(29日、後9・00)の取材に応じた清原氏は「キャンプインの時期に野球界の話題をつぶしてしまった。もう迷惑は掛けたくなかった」。野球シーズンが終わるのを待って、取材を受けることを決めたという。

スポニチより

理由は、

野球シーズンが終わるのを待って、世間を騒がせた事に対するお詫びの気持ちを伝えたかった

ところにあったようです。

おそらくこれは清原さんの本心でもあるでしょう。

しかし世間の中には(私がそうなのですが)裏に何らかの意図があるのではないか?なんて思っている人もいると思うので、あえて裏の意図をさぐってみると…

格闘家としてデビューするための伏線。

とも考えらますね。

実は去年の末に、フジテレビでの格闘家デビュー話(RIZIN)があったようですが、結局見送られてしまったとう経緯がありました。


今から取材に応じて世論の反応を見つつ年末の格闘技へ参戦するって、スケジュール的に見てどうかとは思うのですが、年末が無理でも、この忙しい時期にあえて姿を晒すことで他の話題に埋もれて被害を最小限に食い止め、来年早々には格闘家としてではなくても何らかの形でメディア復帰を狙っているような気もしますが、もちろん実際の所は何もわかりませんよ。

しかしこのまま取材だけで終わるとは到底思えない。

ここで清原さんが真摯に反省した態度を見せる事によって世間に対する禊を済ませれば、今後彼の経験を活かして薬物に関する話題が上がった時に、録画形式でコメンテーターとして参加してもらう、なんて事も大いにあり得るかもしれませんね。

兎にも角にも本日22時から放送予定の

「情報7DAYS ニュースキャスター」

で心境や謝罪の言葉が聞かれると思うので、気になる方はチェックしてみるとよいでしょう。

以上清原さんの件についてでした。

sponsoredlink


関連コンテンツ

コメントを残す