レアル・マドリードx鹿島アントラーズの勝者の予想を調査!

さて、ついに来たかとこうこの日ですが、
FIFAクラブワールドカップ2016の決勝へ進出し、

超有名クラブにして実力ナンバーワンとも言われる
スペインのレアル・マドリードと対戦する事になった
日本の鹿島アントラーズ。

まさかの大番狂わせに世界中がひっくり返った
事でしょうが、今回の決勝について、世界は
どのような予想を立てているのか?

sponsoredlink

調査してみました。

鹿島アントラーズの戦績

とりあえずこれまでの両者の戦績を見てみましょう。

鹿島アントラーズ

12月8日
対オークランド・シティーFC戦(オセアニア代表)

2-1

12月11日
対マメロディ・サンダウンズ戦(アフリカ代表)

2-0

12月14日
対アトレティコ・ナシオナル戦(南米)

3-0

レアル・マドリード

12月15日
対クラブ・アメリカ戦(北中米カリブ海代表)

2-0

そして本日決勝戦。

決勝まで鹿島アントラーズの3戦に対し、
レアル・マドリードはわずか1戦。

王者の特権だけにこれは致し方がないにしても、
体力的にみると圧倒的に鹿島アントラーズが不利のようです。

ブックメーカー

予想といえばブックメーカーが真っ先に思い浮かびますが、

主だったところを見てみると

bwin

レアル1.13倍
鹿島21倍

当然とえいば当然の大穴。およそ20倍の開きがありました。
引き分けの時は7~8倍ぐらいという事なので、一発狙いに
賭ける人もかなりいそうではありますね。

その他ウィリアムヒルやbet365なども同程度の倍率のようで、
やはり圧倒的レアル有利と見ています。

海外の反応

レアルファンは時差ボケの影響を心配していましたが、
初戦を突破した事により、優勝を確信している人々が
多く、大差で勝つという予想を立てている人もチラホラ。

中でも面白かったのが、南米が勝ち上がってこなくて
スッキリしたという意見。

これは強敵なだけに来るなという思いもあるのでしょうが、
それだけでは割り切れない憎悪めいたものがなんとなく
感じられました。何故かはわかりませんが。

しかし一方では舐めてかかると痛い目にあう、
ひょっとして番狂わせがあるかも、等という反応もみられ、
必ずしもレアルが勝つと確信している人ばかりでも
ないようですが、これこそサッカーの醍醐味。

やはり実際に試合をしてみないとどちらが勝つかわからない、
または、勝つと言い放っている人の強気な発言の
裏側からはどことなく不安感が漂っているような
印象も受けました。

個人的には王者の胸を借りるつもりで精一杯やってほしい
と思うのみですが、国内国外の反応をみても、総じて同様
な予想が多くみられます。

故にやはりレアル有利という予想が圧倒的多数を占めている
ような感じですね。

以上、レアルと鹿島の決勝戦についてでした。

sponsoredlink


関連コンテンツ

コメントを残す