多岐川華子の離婚後の彼氏はボディメイクの経営者?父の死因とは?

さて、今回は多岐川華子さんの現在の彼氏について調べてみたいと思います。

ざっとネットに目を通すと「ボディメイクの経営者」が彼氏では?

という噂がちらほらと。

sponsoredlink

うーむ。。

「ボディメイク」ってなんぞ?

まずはそこから…

ボディメイクとは?

ちょっと調べてみた所ボディメイクとは
簡単にいえば

様々なトレーニング等で身体のラインを美しくつくる

という事らしいです。

とあるボディメイキングを謳っている事務所のサイトを
見てみたのですが、そこはマンツーマンで個別に
ボディメイキングのためのメニューを考案してくれる
ところでした。

もちろん千差万別様々な形態のお店があるのでしょうが、
わかりやすく言えばライザップみたいなものなの
かもしれませんね。

多岐川華子のプロフィール

http://www.officiallyjd.com/より

名前 華子(旧芸名・多岐川華子)

生年月日 1988年9月16日

出身地 神奈川県

血液型 A型

身長 161cm

芸能界で活躍している両親の姿を見て
華子さんは芸能界での活動を志したんだそうです。

2005年に写真集でグラビアデビュー。
その後同じくグラビアDVDの発売や、
ドラマ、映画バラエティ、CMと幅広く
まんべんなく活躍。

2013年には志村ファミリーの一員となっていますね。

という事で最近はあまりテレビへの出演回数こそ
多くないけれど、デビュー以後
安定的な活躍を見せているようです。

両親について

母親は女優の多岐川裕美
父親は俳優の阿知波信介

1984年-二人は結婚し、

1988年-華子さん誕生。

1997年-離婚。

2007年-阿知波信介さん自殺。

父の死因

阿知波信介さんは俳優からマネージャーへ、
そして芸能事務所、アクターズプロモーション
副社長にまで上りつめていますが、
晩年高血圧で悩んでいたので病苦のために
自殺した、

「体を鍛えたいけど、病気の影響でトレーニングできないから体力がめっきり落ちた。気力も衰えた」と周囲に悩みを明かすことも多かったという。

スポニチより

或いは2007年5月には
アクターズプロモーションが破産しているので
その辺の絡みが原因ではないかとも言われています。

しかし、
事務所関係者は

「なぜ、何の土地勘もない鹿児島に行ったのか?
なぜ自殺しなくてはならなかったのか?全く分からないことだらけ」

スポニチ

と言っていたといいますので、人一倍責任感が強かった
のかもしれませんね。

多岐川華子の結婚と離婚

2011年-1月11日
俳優松方弘樹さんと女優仁科亜季子さんの
息子の仁科克基(にしなまさき)さんと結婚

二世タレント同士の結婚として当時話題になりました。

しかし、

2012年10月
二人は離婚してしまいます。
理由は旦那のキャバクラ通いだったとか。

親父さんの松方弘樹さんは女癖が悪かったと言われ、
妻からパイプカットを命じられたのは有名な話ですが、
そんな親父さんの血を引いたのでしょうかね。

しかし親父さんは超売れっ子だったので
妻の仁科さんもある程度は容認していた節が
あったのですが、あまりのだらしなさに
暴力団関係者へ相談したという話も伝わっています。

息子さんも大きく稼いでいればまだしも…
ってそこじゃないのかな?

ボディメイクの経営者との噂

さて、多岐川華子改華子さんの現在の彼氏について
話を戻しますと、出所不明の情報として

現在はイケメンのボディメイクの経営者と
母親、華子さんの三人で暮らしている

とあります。

華子さんはグラビアで活躍していた時期が
あったので、ひょっとして芸能事務所御用達の
ボディメイク専門店の経営者と懇意になったの
でしょうか。

母親とも同居しているとすれば、おそらく
倒産前のアクターズプロモーション、
つまり2007年以前からの知り合いという
可能性もありますね。

志村けんとも?

志村けんとも噂されましたが、
彼の場合は誰とでも噂になるので、
ちょっとぐらい夜を共にした事が
あっても全然不思議ではないので、
これは除外してよいかもしれませんね。

とういう事でなんとなく世渡り上手な印象がある
多岐川華子さん。

母親に似て若干斜視ぎみではありますが、
それも彼女の魅力の1つ。

まだ28歳という若さなので、もう一発グラビアを
披露していただきたいなと、切に願う次第であります。

sponsoredlink


関連コンテンツ

コメントを残す