名古屋で地鳴り!原因や大地震との関係は?過去にも報告が?

11月30日23時頃、名古港で地鳴りがあったとツイッター等で
多数の報告が寄せられたようです。

私は今知ったのですが、大手メディアでの報道は今のところありませんね。

まとめサイトや個人サイトはいくつか立ち上がっているのですが、
一体地鳴りの正体とはなんだったのか?そして地震との関係は?

sponsoredlink

調べてみました。

名古屋方面からの報告

各ツイートの情報をまとめると…
・名古屋港方面が橙色に輝き

・ゴーッという物凄い音がした

との事でした。


音はこちら。

確かに低音がなりっぱなしのような気もしますが、
ネット越しで聴く限りではイマイチピンときません。


しかし、

飛行機がずっと飛んでいるような音って、
かなりの騒音のようですね…


しかし、色に関してはいつも通りだという声も。


過去の地鳴り報告

名古屋付近の地鳴りについてツイッターを検索するとかなり引っかかりますね。

古くは7年前のこのツイート。

阪神大震災、つまり1995年にも地鳴りがあったようです。


東日本大震災当日も地鳴り報告が。


直近では2週間ぐらい前にも地鳴り報告が。


おまけ

こちらは謎の爆発音。

原因不明の謎の爆発音については、これは私見ですが、おそらく
公式には発表出来ないこと、一例として、軍関係の何らかのトラブル等
が絡んでいるような気もします。


以上のように原因不明の地鳴り報告は多数ありましたが、
これだけまとめて報告されたのはレアケースじゃないでしょうかね。

地鳴りの原因

地鳴りの原因として一般的に言われているのが、
地中から伝わってきた振動が空気や人間の五感を
通して脳に認識される現象という事です。

つまり、地鳴りを感じた時点で、既に地震が起きたと
の解釈も成り立つわけですね。

簡単に説明すると

第一波のP派が地鳴り

第二波のS派が具体的な揺れ

だそうです。

詳しくは以下のサイトを参照してみてください。
とてもわかり易く説明されています。

地震との関係

阪神大震災や東日本大震災の時も地鳴りがしたとも言われていますが、
かといって必ずしも地鳴りが即大地震に直結するようなものでもないようです。

確かに地震の影響、あるいは前兆としての地鳴りは起こり得るでしょうが、
それが具体的に被害に直結するかどうかは実は、地震が起こってみないと
分からないという事なのかもしれません。

おそらく今回の件で気象庁や各官庁への問い合わせが多数あったと
いう事を考えると、当局で各種データを精査し、なんらかの実害がありそう
なら正式な発表があるのではないでしょうか。

それまではひっそりと待つ、或いは地震が起きた時の為に準備を整えて
おくことが私達に出来る唯一の事なのかもしれないですね。

以上名古屋方面の地鳴りについてでした。

sponsoredlink


関連コンテンツ

コメントを残す