坂本昌行はいつ結婚するのか?過去の失恋の影響で踏み切れない?

本日V6の長野博(44)さんが白石美帆さんとの連名で
マスコミ各社へFAXで結婚を報告しました。

2007年には同じくV6の井ノ原快彦さん(40)が
瀬戸朝香さんと結婚。

これにてV6の年長組、20th Centuryの中では唯一
坂本昌行さんだけが独身状態に。

ネットでは「次は坂本さんの番!」なんて声も
上がっていました。

そんなわけで現在坂本さんはどのような状態なのか?
を下世話ながら調べてみました。

坂本昌行のプロフィール

名前 坂本昌行(さかもとまさゆき)

生年月日 1971年7月24日 45歳(2016年現在)

出身地 東京都

身長 175cm

血液型 O型

職業 歌手・俳優

現在V6は年長組の20thCentury(トニセン)と
年下組のComingCentury(カミセン)に別れていますが、


20thCentury

坂本昌行(さかもと まさゆき、1971年7月24日(45歳)

長野博(ながの ひろし、 1972年10月9日(44歳)

井ノ原快彦(いのはら よしひこ、1976年5月17日(40歳)


ComingCentury

森田剛(もりた ごう、1979年2月20日(37歳)

三宅健(みやけ けん、1979年7月2日(37歳)

岡田准一(おかだ じゅんいち、1980年11月18日(36歳)


トニセンのリーダーにして最年長の坂本さんが行き遅れてしまい、

「坂本くんがトニセン最後の砦に!」
「あとは坂本くんだけ…」
「最年長が唯一の独身に!」

等とネットでは彼を気遣う人びとの声が多数聞かれました。

体のいい弄られキャラになってしまっているようですね。

もう45歳だし、引く手あまたなのかとは思われますが、
現在彼の周りではどのような噂がたっているのでしょうか…

坂本昌行の彼女は?

歴代の彼女について調べると

・中澤裕子(元モーニング娘。)

・大塚千弘(女優)

以上2名の名前が上がっています。

中澤裕子との馴れ初めから破局

2001年-坂本さん30歳ぐらいの頃、ミュージカル「フットルース」で二人は出会います。

恋人同士の役を演じたのがきっかけで、そのままプライベートでも付き合うようになった

-舞台関係者-

http://anaenta.com/nakazawayuko/

imgdf63bcf5zikdzj

http://plaza.rakuten.co.jp/milkei/diary/200707110000/より

その後週刊誌でデート現場をスクープされたり、
各所では二人の目撃報告が相次ぎ、結婚間近か?
なんて囁かれますが、結局約10年後、つまり2011年頃に破局。

その後中澤裕子さんはすぐさまIT会社の社長と知り合い、
4ヶ月の交際の後、2012年4月に結婚したそうです。

10年付き合って別れた男性がいるにもかかわらず、
すぐに別の男性と知り合ってのスピード婚。

一方坂本昌行さんはどうしたかというと…

大塚千弘と交際~破局

2011年4月頃-「ゾロザミュージカル」という舞台をきっかけに大塚千弘さんと交際。
こちらも中澤裕子さんとの破局後、即交際していますね。

約三年後…

2014年9月16日付けのスポーツ新聞に二人の破局が報じられました。

理由は

ある知人は「大塚さんは30歳を目前に結婚を意識していましたが、坂本さんはアイドルとしての立場上、すぐに結婚には踏み切れない。坂本さんの仕事が忙しくなるにつれ、2人は徐々にすれ違っていったようです」と話している。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20140916-1367400.html

簡単に言うとまだ若いし、アイドルとしての立場上結婚はちょっと

といったところなのでしょう。

ジャニーズ事務所も黙認も…

大塚さんとの交際当時、ジャニーズ事務所でも二人の関係は否定しなかったようですが、

大塚に関しては、本人やジャニーズ事務所も関係を否定しなかったため、ジャニーズには珍しい『公認カップル』となっていました。しかしファンの間では、坂本に結婚願望がないことは共通認識となっており、大塚に関しても“第2の中澤裕子”になるのではといわれていたものですが、まさにその通りになってしまったようです。結婚は今後もないかもしれませんね

http://www.cyzowoman.com/2014/09/post_13566.html

上記の記事からはむしろ事務所側も坂本さんの結婚については
積極的に止める事も気もなかったようで…

つまり、2度めの破局に関しては坂本さん自身の問題で
あったと。

中澤さんの件があるので慎重になっているのか、
それとも結婚する気は、実は露ほども考えていなかったのか。

母の存在

そこで浮上してくるのが母の存在。

お母さんは坂本くんの活躍ぶりだけでなく、V6における“メンバー格差”まで気にしているんです。『岡田(准一)くんは顔がいいからテレビ向きだけど、昌行は声がいいから、舞台向き。今年も出演が決まってよかった』『イノッチ(井ノ原快彦)は主婦ウケ路線で羨ましい。昌行も、もう少しテレビ露出が増えればいいんだけど』と、ほかのメンバーの動向にも目を光らせている様子でした(芸能関係者)

http://www.cyzowoman.com/2014/09/post_13566.html

気分はマネージャーといったところでしょうか、
そんな母の細かいチェックもあり、なかなか結婚に
踏み切れないと。

つまり、

アイドルの立場上結婚には踏み切れない

と以前に語っていた言葉は、実は母の評価を気にしての
発言だったのではないかと。

かといって、

大塚さんと付き合っていた時の母親はとても喜んでいた
という事なので、マザコンというわけでもなさそうですし。

何を憚って結婚しないのかとちょっと考えてみたのですが、

リーダーだし、一番最後に結婚するのが筋

と考えていた可能性も、ひょっとしたらあるかもしれませんね。
自分で書いてて言うのもなんですが、理由としてはちょっと苦しい。

逆に言えばそれほど責任感が強いのであれば、
近々結婚する可能性も大きいような、そんな感じですね。

以上、坂本昌行さんの結婚についてでした。

sponsoredlink


関連コンテンツ

コメントを残す