柳栄夏(ユ・ヨンハ)のプロフィールは?何故朴槿恵の弁護を?

朴槿恵大統領が一連の不祥事でとうとう検察から事情聴取を受ける事になり、

その弁護を引き受けたのが柳栄夏(ユ・ヨンハ)弁護士。

今回は日本においては無名の彼についていろいろと調べてみました。

sponsoredlink

柳栄夏(ユ・ヨンハ)のプロフィール

0022744225

http://www.jiji.com/jc/より

年齢 54歳(司法研修院24期)

出身地 釜山

という事で特捜部検察出身

7年間検事をつとめた後、国会議員総選挙へ
合計3回出馬し、3回ともに落選。

・2004年-この年にも落選していますが、

その翌年、

・2005年-朴槿恵氏が与党代表時に党の要職へ抜擢され、
その経歴を見込まれて法律関係の分野で腕を振るう事になります。

・2007年-李明博(イ・ミョンバク)と争ったハンナラ党(現セリヌ党)
大統領党内予備選にて法律支援団長に就任。奮闘するも、朴槿恵氏は落選。

・2010年法律特報(法律特別補佐官)に就任

・2012年-再度の大統領選にても、
相手のネガティブキャンペーン対策に尽力し、
朴槿恵大統領誕生に大いに貢献しました。

そこでついたあだ名が護衛武士

日本ではあまり聞き慣れない言葉ですが、
韓国の時代劇に出てくる言葉のようです。

朴槿恵との出会いは?

気になったのは3回出馬し、3回落選した点。

検事として実績を積み重ね、さらなる野望を持って
政界進出の決意を固めたようですが、法律と政治では
やはり勝手が違ったようで、落選に継ぐ落選。

そこを朴槿恵大統領に拾って貰ったようです。

2005年に党の要職に就いたとありますので、
11年来の付き合い。

チェスンシルとの関係?

2007年に党内予備選の頃から崔順実(チェ・スンシル)と
朴槿恵大統領の関係が糾弾されていたといいますから、
その関係はそれ以前からささやかれていたのでしょう。

そのスキャンダル対策としてチェスンシルが、相次ぐ落選で
落胆している彼を拾った、とも考えられますね。

そのように推測すると、朴槿恵大統領はもちろんの事
チェスンシルに関してもかなり情報を握っている可能性は
高そうです。

朴槿恵の弁護を引き受けた理由

そんな恩義もあるので、朴槿恵大統領が撃沈するま
運命を共にするような、そんな大忠臣、それが

柳栄夏(ユ・ヨンハ)なのかもしれませんね。

以上柳栄夏(ユ・ヨンハ)についてでした。

sponsoredlink


関連コンテンツ

コメントを残す