香取慎吾「アメリカへ行く!」発言の意味とは?スマップ解散回避か?

SMAP香取解散回避できないなら「アメリカへ行く」

意味深なタイトルがフライデーの表紙を飾りましたね。

その真意とは何か?

sponsoredlink

調べてみました。

香取慎吾芸能界を引退?

スマップ解散の件に関してはいろいろな情報が出回っていますが、
香取慎吾さんに関連した事について簡単に言うと

・芸能界にいる限りSMAPには「ずっと」いる。

・SMAPが解散する時は「海外へ」

・スマップ解散後は画家へ転身か?

・「芸能界には未練がない」発言

・飯島女史に恩義を感じている。

・故に彼女を裏切ったように見える木村との仲は最悪

・メンタルが弱い

以上になります。

香取慎吾がアメリカへ行くと言ったその理由とは?

問題にされている発言は、

10月に入り香取さんが非公式に広告代理店へ

「アメリカに行きたい」

というもの。

以前マネージャーの飯島さんはハリウッド進出を目指して
英会話の先生をつけようとしたり、コネをつくろうとした
事もあるそうで、そんな事を思い出しての発言だとも
言われていますが、

実は

香取が言っているアメリカはハリウッドではなく
「アメリカ大陸」。遠く日本から離れた場所で、
趣味の絵を描いて過ごしたい、ということです。

フライデーより 広告代理店の人間

という事でした。

つまりお金もあるし余生をアメリカで過ごそうと思った、
裏を返せばそこまでメンタルが不安定なのかもしれないですね。

広告代理店の偽装リークか?

さて、この発言をした広告代理店とはどこでしょうか?

普通に考えれば今話題の電通なのでしょうが、
ここではそれはさておき、

断言調に語っているあたりに、何かしらの
意図が含まれているような気がしますが、

広告代理店にとってのメリットを考えると…

スマップ解散後も香取さんの仕事は受ける余地はありますよ!

というアピールなのかもしれません。
現にアメリカへ行くとはいいつつも「引退」とは言っていませんからね。

香取さんが引退するかしないかは、この広告代理店の人間に
とっても未知数。なので、いっちょかましてやれ!

なんていう感じで以上のような発言をしたとすれば
それを餌にスポンサーと接触する機会も増え、
ついでに仕事の話が出来ると。

なんて憶測も出来ますが、仕事の仕組みをしらないので
あてずっぽうですよ。

という与太話もあながちつまらなくはないでしょう。

香取引退説を笑い飛ばす

そんな中、当の香取さんは引退報道を笑い飛ばしていたようです。
そして親しい人間には紅白に出るべきかと相談していた(芸能プロ幹部)
といいます。

つまり、

・アメリカ行き(芸能界引退?)

・引退報道を笑い飛ばす

どっちなんですかね?

相反する発言を掲載しているだけにわけが分かりません。

ここで再度フラッシュがつけた見出しをみると…

SMAP香取解散回避できないなら「アメリカへ行く」

記事を読む限りではこの見出しと内容がどうも繋がりませんね。

解散はない?

報道などの影響で解散に向かっているように見える5人も、
内心「やっぱやり直そうか…」なんて考えを改め、
あちこちにそれとなくほのめかし、解散回避へ向けての
下地を作っていて、

ファンの嘆願により解散はなし!

となったら一応は引っ込みがつくわけですので、
どうもそのようなシナリを描いているブレーンが
いそうな気もしますが、どうなんでしょうね。

反トランプデモ

話は少し飛んで…

先日まさかの逆転劇で大統領になってしまったトランプ氏。


彼の言動を快しとしない人々が各地で大規模デモを展開、
一部は暴徒化して店などを破壊。

さらにトランプ大統領の誕生に絶望した人々がカナダへ移住しようと
移民局のサーバーをダウンさせるほどの騒動に発展。

中国より先にアメリカが分裂してしまいそうな勢いですが、
そんな中に繊細な香取さんが飛び込んでいけるのかどうかも
気になりますね。

これは香取さんにとっても予想外の展開だったのではないでしょうか。

もし本気でアメリカでのんびりと絵を描いて過ごすつもり
だったのなら、この件が多大に影響する可能性大!
これにより、

芸能界引退回避!

という線は十分ありでしょうね。

さて、どのように転ぶか、

それは誰にも分かりません。

おそらく本人にも。

ただ言えるのは、今後スマップの動向を左右するのは

世論しかない

そんな気がします。

以上香取さんの発言に関してでした。

関連記事

スマップ解散回避か?フライデーに向けた草彅の笑顔の理由とは?

フライデーは2週連続でスマップ解散に否定的な記事を掲載していますね。
他誌との差別化を図るためでしょうが、それでもちょっと臭いますな。

sponsoredlink


関連コンテンツ

コメントを残す