チャウンテクのプロフィールやチェスンシルとの関係を調査!

今朝方のニュースでチャウンテクという人物が逮捕されて騒ぎになっていましたね。

私はノーチェックだったのですが、以前から注目されていたという事で、

彼の疑惑についての記事もチラホラト見受けられました。

sponsoredlink

という事で彼は一体何者なのか?

まとめてみました。

チャ・ウンテクのプロフィール

BIGBANGやPSY等のMV(ミュージックビデオ)を手がける映画監督。
若者達からも絶大な指示を受けていただけに、今回の逮捕により、
落胆した人々も多かったとも言われています。

2014年-文化振興委員会

2015年-創造経済推進団体長

に就任したとあります。

CJグループとの関わり

そんなチャ・ウンテク氏ですが、
CJグループという韓国の企業の文化部門に食い込んでいたようです。

※CJグループとは、サムソンから分離した会社(製造業)

イ副会長が2014年10月に追われるように米国に発つとチャ氏はCJグループの文化事業掌握に本格的に乗り出した。昨年からCJグループはチャ氏が主導した文化創造融合ベルト事業に積極的に参加した。http://kankokukeizai.net/より

内部では新参者がいきなり現れ、文化事業部を牛耳るようになったとの不満が囁かれ、
彼の素性に疑いの目を向ける者も多かったとも言われています。

つまりは彼がCJグループへ食い込んだ経緯も甚だ不透明だったという事だったのでしょう。

親類を重要ポストへ

チャ氏はこの他にも政府関係の事業へ参入し、親類を重要ポストへ推薦した
疑いも持たれています。

具体的には叔父を大統領府教育文化主席へ、仕事上の先輩を文化コンテンツ振興院長へ
それぞれ就けたという事でした。

何故このような事が出来たのか?

その鍵を握ると言われているのがチェスンシルとの関係。

チェスンシルとの出会い

チェスンシルとチャウンテクの出会いは、

愛人と囁かれているコ・ヨンテが草野球チームで
彼をチェ氏に紹介したのがきっかけと言われています。

その後コ氏(元ホスト)がチェ氏(霊媒師)と疎遠になったという情報もあったので、
おそらく、チェ氏に嫌気がさしたコ氏がチャ氏にチェ氏を
紹介したと。

ちょっとこんがらがってきたので、以下、

チェスンシル(霊媒師)

コヨンテ(元ホスト)

チャウンテク(監督)

と表記します。

元ホストもいきなり金づるである霊媒師を邪険に出来ないものだから
監督に彼女を押し付けたとも考えられますが、その機会を監督が巧みに
利用し、のし上がったと。

監督も周りからはもう往時の勢いもなく、才能も枯れてきたのでは?
とも囁かれたいたようなので、渡りに船とばかりに次なる展開を
考えた結果が、霊媒師との繋がりを活かし、そして現場を離れ、
指導的立場へとのし上がろうと考えたとしてもおかしくはないでしょう。

チェスンシルとの関係は?

報道等を見ると愛人と言われていますが、真実は不明。

しかしどう考えてもヒモにしか思われませんが…

という事で今後週刊誌あたりが彼について根掘り葉掘り
調べ上げてくると思われるので、いろいろな事実が出次第
面白そうな記事があればチェックしたいなとはおもっとります。

しかしロッテやサムスンまで巻き込んだ今回の騒動、
どこまで広がりますかね…

 

コヨンテとチェスンシル、チャウンテクが三角関係…?

その理由とは…

以下の記事をチェックしてみてね!

↓   ↓   ↓

コヨンテが司法取引?チェスンシルゲート事件の発端は?

sponsoredlink


関連コンテンツ

コメントを残す