名古屋グランパスの次の監督はポール・ル・グエンか?年俸は?

ストイコビッチ時代にリーグ優勝に輝き、

かつ輝かしい成績を残した名古屋グランパスも以後徐々に低迷し

とうとうJ2へ降格。

sponsoredlink

その余波なのか、あるいは年齢が関係しているのか、
名古屋グランパスは、田中マルクス闘莉王小川佳純等5人との
契約を更新しない旨を発表しています。

そして小倉監督解任後に就任したボシュコ・ジュロヴスキ監督も
名古屋を去ることが決定し…

という事で次期監督についてまとめてみました。

次期監督

来季の新監督としてフランス1部リーグ3連覇の実績を持つフランス人のポール・ル・グエン氏(52)に正式オファーを出し、近日中に交渉がまとまる見込みとなった。

http://www.daily.co.jp/soccer/2016/11/08/0009647203.shtml

選手5人の退団と監督の交代という大胆な刷新をした背景には
1年でJ1への昇格を目指そうという経営陣の決意

があったそうです。
初のJ2降格というショックや、長年J1で活躍してきたという
プライドからの焦りとも受け取れますね。

4~5年前からチームの成績はパットせず…というか、
ストイコビッチ時代が良すぎたという事もあるのでしょうけれど。
そんな不安定な状況にもかかわらず、これといった組織改革が
出来なかったのだけれど、今回の降格でようやく重い腰を上げたと。
そんなような気もすますね。

次期監督ポール・ル・グエンとは?

test

http://wall.kabegami.com/より

名前 Paul Le Guen(ポール・ル・グエン)

生年月日 1964年3月1日 52歳(2016年11月現在)

出身地 フランス ペングラン

ポジション MF DF

実績 元フランス代表

クラブでの活動履歴は1983年~1998年

1998年-引退
1993-1995年にはフランス代表として活躍し、17試合に出場しています。

晩年でようやく代表に選出されたという訳ですね。

引退後の1998年からは早くも監督としてチームを指揮しています。

レンヌ、リヨンと国内リーグを渡り歩き、その実績を評価され
スコットランドのレンジャーズの監督に就任するも、成績があがらず
解任され、故郷へ戻りパリSGへ。

環境が変わるとダメなタイプなのでしょうか?

その後は

2009-2010年-カメルーン代表
2011-2015年-オマーン代表

の監督をそれぞれ勤めます。

年俸は?

現在交渉中という事で、提示価格は

3億5000万円!

現日本代表のハリルホジッチ監督でさえ
2億7000万円とわれていますから、
その焦りがなんとなく見えくるような。

いくらトヨタが儲かっているとはいえ、
出し過ぎじゃないですかね。

さらに…

交渉は難航?

グエン氏の家族も反対しているんだとか。

日本嫌い?

それともオマーンがよほど快適とか。

あるいは近くにカタールという遊び場があるので離れたくないとか。

いろいろ理由は考えられますが、上記のスポニチの報道では

交渉は難航

と報じられています。

波乱含みの名古屋グランパスですが、

J2へ降格したんだから大胆に改革を!

悪く言えば、半ばやけっぱちのような気がしないでもないです。

以上名古屋グランパスの次期監督についてでした。

sponsoredlink


関連コンテンツ

コメントを残す