セルジュ・ゲーンズブールの息子ルルが来日していた!その理由とは?

昨日発売されたフライデーをパラパラと捲っていると

以外な人物の姿が目に飛び込んできました。

名前はルル・ゲーンズブール。

sponsoredlink

そう、あのセルジュ・ゲーンズブールの息子さんです。

ルル・ゲーンズブールのプロフィール

1986年生まれ

父-セルジュ・ゲーンズブール
シンガーソングライター・俳優・映画監督

母-バンブー
モデル・歌手

姉-シャルロット・ゲーンズブール1971年生まれ(母-ジェーン・バーキン)
歌手・女優

シャルロットさんの曲はFM番組でも何度か流れていてましたが、
日本人好みの哀愁漂うフレンチポップという感じで私は好きです。

中でもイチオシが「The Songs That We Sing」という曲。


父親のセルジュさんは彼が5歳ぐらいの時に亡くなったという事ですが、
実際に暮らしたのは彼が生まれてから6ヶ月ほどだったそうです。

lulu

http://www.mandor.fr/より

その後父とは離れて暮らすようになります。

4歳からピアノを弾き初め、8歳で音楽学校へ。
15歳で母とのデュエット曲「Ne dis rien」を発表。

とても親子とは思えない雰囲気ですが、
父親譲りのウィスパーボイスが聴けます。

ボストンのバークレー音楽院で作曲等を学び、
その後2枚のアルバムを発表。

2011年-From Gainsbourg to Lulu
こちらはタイトルどおり、父のトリビュートアルバム

2015年– Lady Luck avec Ara Starck et Anne Hathaway

2012年にも来日していたようですが、
全然知りませんでした。

フライデーに撮られる

という事で父親のネームバリューがあるにせよ、
本人の知名度はイマイチ。

正直何故フライデーに載ったのかはわかりませんが、
おそらく編集部内にファンがいたのでしょうか?

それはさておき、

来日の目的

モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン2016
へ出演するための来日でした。

ルル・ゲンズブール feat. アラ・スタルク、他
10月9日(日) @恵比寿ザ・ガーデンホール
開場:17時 / 開演:18時

フライデーに撮られたのはライブ前日、
都内の居酒屋からランチを終えて出て来る所を
パシャリとやられたと、このような訳でした。

居酒屋店員曰く

一瞬ゴーストライター問題の佐村河内(守)さんが来たのかなと思ったのですが…フライデーより

との事。

imgres

ツイッターより

media_xl_4465660

http://www.7sur7.be/より

まあ、似てなくもないですが…

What an honor to receive this present from the great Yohji Yamamoto The Official, ありがとうございました

Lulu Gainsbourgさんの投稿 2016年10月10日

という事でライブも無事終了し、

Private gig with my lovely Ara Starck in Tokyo! Thank you to Hirochi Yamamoto for having us!
#lulugainsbourginTokyo #lulugainsbourg #arastarck #japan #tokyo

Lulu Gainsbourgさんの投稿 2016年10月11日

翌日にはシークレットギグを披露していましたとさ。

以上、ルル・ゲーンズブールさんについてでした。

sponsoredlink


関連コンテンツ

コメントを残す