清原和博宮古島でフライデーに写真撮られる!滞在の理由とは?

大きなお話!

してやったり!

という2者の声が聞こえてきそうですが、清原和博さんが裁判後、不本意な形ではありますが、始めてマスコミに登場しました。彼を表に引っ張りだしたのは、ご存知写真週刊誌のフライデー。

sponsoredlink

なんでも彼と同行していたのは地下格闘技団体と関係が深いA氏とか。

むむむ…!

というわけで今回の件をまとめてみました。

清原in宮古島

清原さんの刑が確定(懲役2年6ヶ月、執行猶予4年)したのが5月31日という事なので、約3ヶ月ぶりにマスコミにキャッチされた事になります。

場所は宮古島

2006年、オリックス時代にキャンプで同地を訪れて以来この地が気に入ったようで、以後何度もプライベートで訪れていたそうです。

そんな情報を把握して張っていたのでしょうかね。

9月5日の昼過ぎに沖縄・宮古空港に降りたところをパシャリとやられました。

フライデーには3枚の清原さんの写真が掲載されていましたが、内容は

・ハットを被り半袖サングラス姿で荷物を持ちながら歩く

・星のストラップが付いたガラケー片手にマスクをしながら荷物を引きながら歩くx2

というもの。お腹がかなり出ており、下はイレズミを隠すためか足首まで隠れるズボン(ジャージ?)そして左腕には注射針の後らしきものが3~4つぐらい確認できます。

2枚の写真には彼を出迎えにきた(フライデーの説明)人物が写っていますが、ホテル関係者ですかね?半袖姿の清潔感溢れるメガネをかけた普通のおじさんです。

A氏とは?

さて、気になるのが彼と同行していたA氏。

写真にはおそらく写っていないと思われますが、フライデーの説明によるとA氏は

・清原さんの昔からの遊び仲間

・清原さんの弟分とも言われている

・六本木でサパーククラブを経営

・地下格闘技団体などとも関係が深い

との事です。

六本木、地下格闘技、遊びと文字を羅列されるとどうしても良からぬ想像をしてしまいますが、どのような人物なのでしょうか。これらの手がかりを元にちょっと探ってみたところ…

その前にサパークラブについて少々。

サパークラブとは簡単にいうと男性版キャバクラみたいなものだそうです。本格的な食事が楽しめ、ウエイターが相手をするお店でカップル、男女問わずの利用が多いとも言われています。

六本木のサパークラブで検索したら1件しかヒットしませんでした。

R2SUPPERCLUB(アールツーサパークラブ)

場所を見たら昔ヴェルファーレ、今ニコファーレがある所でした。

A氏のお店がここかどうかわわからないですが、一応参考までに。

清原和博さんの現在

現在清原さんは大阪に拠点があるそうで、少数の支援者からのサポートで引きこもり生活を送っているそうです。ほとんど外出しないとの事なので、あのお腹の出具合は支援者がせっせとゴージャスな食事を運んできてくれた賜物ではないでしょうかね。

逆に言えば薬物を断つ代わりに食物を摂取しているという事のあらわれとも考えられるので、ひょっとして順調に薬物断ちができているのではないでしょうか。

それはともかく、今回の宮古島訪問は

A氏が清原さんの気晴らしのためにセッテイングしたのではないか

とも言われています。(プロ野球関係者@フライデー)

数ヶ月に渡る引きこもり生活の果ての気晴らしをパシャリ。

フライデーもなかなかのものですが、ずっと張り込んでいたのでしょうか?それとも情報屋が紛れていた…のかどうかはわかりません。

とにもかくにも今はマスコミに目をつけられているお陰(?)で逆に薬に手しにくい環境でもあると考えると、フライデーもなかなかやるなと二重の意味で言わざるを得ない、そんな気がします。

以上清原さんの現在についてでした。

sponsoredlink


関連コンテンツ

コメントを残す