小池百合子は離婚してバツイチ?旦那や子供、父親について調査!

小池さん、見事東京都知事に当選しましたね。

自民党からの除名覚悟で臨んだ今回の選挙ですが、孤立無援というイメージが功を奏したのでしょうか。

さて、そんな小池百合子さんですが気になるのが旦那の存在。

sponsoredlink

選挙期間中、その辺の事情には一切触れられなかったような気がします。

てなわけで今回は小池さんの旦那や恋人について探っていきたいと思います。

小池百合子のプロフィール

小池

ウィキペディアより

生年月日 1952年7月15日 64歳(2016年8月現在)

前職 ニュースキャスター

職業 東京都知事

血液型 A型

学歴 カイロ大学文学部社会学科卒

出身 兵庫県芦屋市

身長 154~155cm

さてさて、兵庫県の芦屋と聞くと「お金持ち」を連想しますが、実際どうだったのでしょうか…

小池百合子の父親について

父親は小池勇二郎さんといって元海軍中尉で満州鉄道の経理部にいたそうです。英語が得意だったらしく、終戦後はその英語をいかし、4つの会社を経営しては貿易等で富を蓄えたそうです。特務機関員っぽい経歴ですね。

つまり予想通り実家はお金持ちであり、百合子さんは芦屋のお嬢様というわけでした。

その後父親は1956年にエジプトへ進出し、1969年、石原慎太郎の推薦を受けて選挙に立候補するも落選。

2013年5月90歳でお亡くなりになりました。

エジプト留学

父親がエジプトで仕事をしていた関係で高校を卒業後はカイロ大学へすすみます。本当は東京の大学へ行きたかったそうですが、父親から「遠いからだめだ」と言って止められ、それならばと「カイロ」と言ったところ、すんなりと許してもらったそうです。

自分が仕事をしていた関係もあってか、安心感があったのでしょうが、それにしてもよくわからない理屈ですね。

結婚~離婚

カイロ大学留学中に一般男性と結婚。この時小池さん21歳。お相手は日本人留学生の一般男性だったそうですが、すぐに離婚したそうです。

親元を離れてはるばるエジプトまで来たもののやはりホームシックにでもかかったのでしょうかね。

なんとなく一時の気の迷いで結婚したような、そんな感じがしました。これでは東京じゃなく、エジプト行きを許可した親父さんの心中も複雑なのではないでしょうかね。

尚、いままで隠し子がいたとかという噂もないので、子供はいないようですね。仮にいたとしたら今は43歳ぐらいになっているので、それはそれで見てみたい気もしますが^^;

個人的には鉄の女というイメージがある小池さんですが、そんな彼女の恋物語、気になりますねぇ…

実は小池さん自身は結婚歴に触れない事で有名だそうで、いままで彼女の結婚について報じた記事は2本ぐらいしかないようです。

藤吉雅春『小池百合子研究』週刊文春 2005年10月20日号

『小池百合子 封印の二十一歳』光文社 フラッシュ 通巻1020号

ウィキペディアに掲載されている情報ですが、文春とフラッシュが特集していたようです。文春とフラッシュのバックナンバーを探してみようかなとちょっとだけ思ってしまった自分がくやしい…

最後にですが、私のマニアな友人曰く、「ブルマを廃止したのは小池百合子だ」と憤慨していたのですが本当なんですかね?

以上小池百合子さんにまつわるエトセトラでした。

sponsoredlink


関連コンテンツ

コメントを残す