バド桃田と田児の裏カジノ通いが何故今バレたのか?理由を調査!

先日桃田、田児両選手による記者会見で一応の決着を見た闇カジノ問題。

これにより桃田選手のオリンピック出場は完全に無くなりましたが、それにしても闇カジノが摘発されてから約一年後の今のタイミングで報じられた事を考えると、五輪に合わせてか?という陰謀論が囁かれるのも無理はありませんね。

そんな訳で今回はどうして今このタイミングで闇カジノ通いが暴露されてしまったのかについて調査してみたいと思います。

sponsoredlink

事件の概要

まずは騒動のあらましから。

2013年

マカオで行われたバドミントンの国際大会へ田児選手が出場。その際にマカオの合法カジノへ出入りしていた事がバドミントン協会へバレて注意を受ける。

2014年10月-2015年3月

田児-東京都墨田区錦糸町の違法カジノ店を月10回のペースで訪れる。

桃田-田児の紹介で2014年10月から2015年1月まで計6回、同店へ通う。

2014年4月

錦糸町のカジノが警視庁組織犯罪対策第四課により摘発される。

2015年5月-2016年1月

田児-神奈川県横浜市の違法カジノ店へ月数回の頻度で通う

2016年4月6日

産経新聞が錦糸町の闇カジノの元経営者等に取材。今回の件が発覚。

以上となります。

田児選手の横浜の闇カジノ通いは昨日の記者会見で新たに判明した事ですが、錦糸町の店が摘発された後もギャンブルを辞められなかったのでしょう。

対して桃田選手は田児選手より二月も早く錦糸町のお店通いを辞めています。まり桃田選手は4ヶ月で6回しか通っていなかったという事になりますね。カジノ通いのその頻度が罪状に影響するわけでもないのですが、それにしてもたった6回でオリンピック出場を棒にふるとは、なんともはや、である。

産経新聞が取材した動機

これはどこをどう調べても情報はなく、ただ元経営者(41)へ取材したとあるばかり。その逮捕された元経営者へどうやって接触したのか?という事も合わせて考えるとますますわからなくなりますね。

会員名簿

錦糸町のお店が摘発された時、顔写真付きの会員名簿(約380人分)も押収された事からもわかるとおり警察側では去年の時点である程度の顧客の割り出しは終えていて、桃田・田児両選手のカジノ通いの実態も掴んでいたはずですね。

ただこれはあくまでも会員名簿というだけであってこれだけでは逮捕も出来ないし、わざわざ2人の人物(マスコミにとってはおいしいでしょうが、警察にとってはあまりメリットがない)に対してそのような労力をかけてもいられず、かといってマスコミにリークする理由もない。

なので放置状態だったと。さらには山口組分裂の影響もあって忙しいという事も影響しているのかもしれませんね。とにかく闇カジノに関しては親玉は捕まえたわけですから去年の時点で警察としてはこの件は終わっていたのでしょう。

誰がリークしたのか?

では何故産経新聞社がこの情報を掴んだのか?

やはり一番考えられるのはお漏らし、つまりリークです。

それでは一体誰がリークしたのか?

1.お上

2.元経営者

これぐらいでしょう。

それでは1番から見ていきましょう。

考えられる理由としては

・お上と仲がよい記者がいて何らかの取引があった。

・酒の席で偶然漏れた。

以上2点です。

偶然漏れたにしても、今後の付き合いを考えると暗黙裡に了解はとりつけているはずなので、これはやはり個人的なメリットがあったのか、組織としてのメリットがあったのか、というところでしょうが…

次に2番

・お金を払ってもらえないが故の腹いせ

・個人的な恨み

こちらも2点ほど挙げましたが、このような世界はおそらく信用が第一に重んじられると思うので、理由としてあげておいて言うのも憚られますが、これはまずありえないでしょう。

さらに個人的な恨みで暴露したにせよ、待ち受けているのは報復の2文字。それを考えるとおいそれとは出来ませんね。

逆に考えると上の了解を取り付けた(或いは上の意図で暴露した)ので暴露した、こう考えられますが、これが一番納得がいくのではないでしょうか。

賭博なんてお客が借金する事が前提となっているので、借金を払ってもらえないという理由で暴露するなんてまずありえないでしょう。

という事はですよ、

ひょっとすると

経営者(及び後ろの人)以上に強い力が働いた。

こう考えれば合点がいきますね。

それは誰か?

わからないんだな、これが。

ということで次。

というのは3割ぐらい冗談でいいアイデアが浮かんだのですが、これはさすがに書く気がしない。ちょっと考えれば分かりそうですがね。

何故今のタイミングか?

偶然。

これで全ては説明がつきます

が、

それではつまらないので以下想像。

産経新聞といえばすごく語弊がある書き方をすれば体制側で日本贔屓。なので

今のタイミングで暴露してメダル候補の選手を潰すような事をあえてするか?

という疑問が浮かんできます。

これが毎日新聞あたりだったら、喜々として…さもありなん、と大いに首肯するのですが、産経ですからね。そのへんはどうも不可解…というのは偏見でしょうけれども(笑)、ある程度ネットの情報を漁っている人なら、このニュアンスを分かってくれるのではないでしょうか。半分ぐらい揶揄にしろ、毎日さん産経さんスイマセン、ととりあえず。私は両紙共に大好きですよ。(はぁと)

という事で本題に戻り、何故いまバレたのか?

わからない。

スイマセン

気になる情報

今回逮捕された組長(61)は闇カジノを長年手がけてきたベテランといいます。その経験やノウハウの蓄積により捕まること自体が驚きだという事情通の話がありましたが、つまりこれが何を意味しているか…

以下ファンタジーですよ、もちろん。

警察人事の刷新

このへんに何かしらのヒントがあるんじゃないですかね。

実際それほど警察の人事や力関係が劇的に変化したという証拠は全くない単なる私の妄想ですが、例えば飯島愛さんの件があのような形で終ったのも実は裏にお偉いさんの異動が絡んでいたのでその影響を受けたという都市伝説もあるぐらいですから、同様にこれもまた都市伝説としては大いにアリでしょう。

おまけ

カジノ店の場所なのですが、錦糸町駅から300-400メートルにある9階建ての雑居ビルの9階で、ホテル街やキャバクラが 乱立するあたりという事なので…

錦糸町駅の南西一角の地帯のどこかでしょう。

というわけで今回は陰謀論寄りになってしまいましたがいかがだったでしょうか。行間にいろいろ詰め込みすぎてわかりにくいかもしれませんが、情報が出たらまた追記したいと思います。

キス写真の流出についてあれこれ書いたのでよろしければチェックしてみてくださいね。

↓   ↓   ↓

バド桃田の美人ママとのキス写真流出の背景を調査!脅迫されたのか?

関連記事

バド田児は闇カジノでヤクザとも関わりが?週刊現代の新情報とは?

バド桃田と田児、錦糸町の闇スロットにも出入りか?場所はどこ?

バドミントンの桃田と田児が裏カジノ通いがバレた理由と経営者は?

sponsoredlink


関連コンテンツ

コメントを残す