中村勘九郎【六代目】の妻、前田愛や子供を調査!馴れ初めは?

先日7日記者会見が開かれて、中村勘九郎(六代目)の二人の息子さんが来年、つまり2017年2月に初舞台を踏むことが発表されました。「門出二人桃太郎」という演目で、これは有名なお爺さんである十八代目中村勘三郎さんも踏んだという中村屋にとっては馴染みの舞台。

sponsored link

個人的には5歳と2歳にして人生が決まってしまうという物凄い事実に結構驚いているのですが、中村家の人達にとってはそれが自然のあり方なのでしょう。

子供にとってみれば訳が分かっていないので、ちょうどいいのかもしれませんが…

というわけで今回はその子どもや奥さんの前田愛、さらには彼女との馴れ初めなんかも調査してみたいと思います。

中村勘九郎(六代目)のプロフィール

名前・本名 中村勘九郎(なかむらかんくろう)・波野雅行
生年月日 1981年10月31日 34歳(2016年3月現在)
出身 東京都
学歴 堀越高等学校~東洋大学中退

大学中退しているんですね。しかも高校も青山学院高等部から堀越へ転出しているので勉強についていけなかったのでしょうか? それとも稽古が忙しかったから?

などという余計な詮索はさておき、エスカレーター式の学校から転出しているので余程の事情があったであろう事だけは推察できますが、ここまでにしておきましょう。

前田愛のプロフィール

名前・本名 前田愛(まえだあい)・波野愛(なみのあい)
生年月日 1983年10月4日 32歳(2016年3月現在)
血液型 B型
身長 150cm

現在は前田から波野愛へ名前が変わっていますが、以前は女優として活躍していました。声優に同性同名の前田愛さんという方がいて紛らわしいですが、こちら(波野さん)も声優経験があるだけに、結婚当時はネット上ではかなり面倒な事になっていたようです。

出会うべくして出会った二人

話を波野さんに戻しますと、こちらはなんと奇遇な事に青山学院大学を卒業していました。

て事はですよ、

旦那の勘九郎さん(六代目)が青山学院高等部を辞めなかったならば、結局青学で出会っていた可能性が高いですね。

その後のドラマ共演ですから、まさに出会うべくして出会ったと、そのような感じですかね。

馴れ初め

では二人の馴れ初めですが…

その前に、交際が発覚したのが2009年1月。元ネタは女性セブンやスポーツ紙あたりですが、それによると、出会いは遡ること8年…

2001年に放送された「光の帝国」というNHKのドラマの撮影現場で出会います。

因みに原作は恩田陸(おんだりく)さん。「夜のピクニック」という映画がヒットしたので名前を見たって人は結構いるかもしれませんね。私も「光の帝国」をはじめ彼女を本を数冊読んだのですが、Q&Aという小説がなかなか不気味で面白かったですよ。彼女は幅広いジャンルの小説を手がけているようですが、ムラが結構あるかなという印象です。

以下のリンク先で制服姿の前田愛さんが見れます。

当時前田さんは17歳。リアル女子高生ですね。対して勘九郎さん(六代目)は19歳と、ともに思春期全開の時だったので、ひょっとしたら勢いで付き合い、そのままゴールイン、なんて事だったのかもしれません。

その後は食事やデートを重ね、2009年に結婚。

出会いから結婚まで8年。

ひょっとしたら両者ともに初めて付き合ったのかな?と思わせるような長続きぶり。

これ、相当なものですよ。多感な時期に脇目もふらずに、一途に相手の事を想うって。ましてや二人共それなりに出会いの場があるのでいつ目移りしてもおかしくない状況に置かれているわけですからね。

しかし上のリンクの前田さんの姿を見てもらえればわかるのですが、とてもピュアな感じがします。これじゃあ、勘九郎さん(六代目)がコロッと行ってしまうのも無理はないですね。

2人の子供

2011年2月22日-第一子誕生 七緒八(なおや)・長男
2013年5月22日-第二子誕生 哲之(のりゆき)・次男

こう言っては今の時代だと女性差別になりかねないですが、無事世継ぎが生まれて家、そして本人たちも大喜びしているのではないでしょうか。

特に母親波野好江さんのプレッシャーから開放されたという意味では前田さんの喜びは並大抵のものではなかったのかもしれません。

お母様はかなり厳しそうな感じですが…

以上、中村勘九郎さんの周辺事情についてでした。

sponsoredlink


関連コンテンツ

コメントを残す