清原の次と噂される人物を調査!大物歌手の名前が判明か?

清原報道

こんにちは。

清原さんに関する報道は、それこそピークを過ぎた感があるものの

小出しにネタが飛び出してきて止む気配を見せませんね。

スポンサードリンク

ネット上でも次は誰なのか?といろいろ気になっている人達が大勢いるようですが、決定打は今のところ出ず。

私も新しいネタが飛び出るまで静観していたのですが、ここへきてなんとなくある繋がりが見えてきたので、憶測を交えて考察してみたいと思います。

100kgを押収

「次の人物」に関する話題の前にちょっとした伏線。「いいから次の人物はよ!」という方は飛ばして見てくださいね。

速報

先ほど流れた新しい情報ですが、

2月10日、鹿児島県鹿児島市のフェリーターミナルの近くの車の中に覚せい剤を隠し持っていた疑いで神戸山口組山健組の組員を含む男4人が逮捕されたようです。神戸山口組というのは分裂騒動があったあの山口組から別れたほうの組織です。

そのは量100kgで末端価格にして70億円超。えらい大量ですね。

年間押収量

それでは年間どれぐらいの薬物が押収されているのか気になったので調べてみました。

すると何故か財務省が発表しているのですが、PDFが落ちていましたので詳しくはそちらを参照していただきたいのですが、ここ数年のデータは覚せい剤だけで400kg~850kgぐらい。つまり今回の押収量がいかに多かったのかという事が伺えます。

“https://www.mof.go.jp/customs_tariff/trade/safe_society/mitsuyu/cy2014/ka20150220.pdf”

どこからなのか?

海ということは海外ですかね。大型貨物船で運んできて海上で受け渡し。隣国の可能性も高そうですが、何も情報がないのでこれ以上はなんとも言えないですね。

清原選手、元ボクサーに恫喝される

清原さんは元ボクサーの人に脅されたようですが、何を脅されたのでしょうか?具体的な事には触れられていませんが、おそらく交友関係や入手先に関してですかね?

「電話したのは、元ボクサーのアノ人と言われます。もはや完全にアッチの筋。『しゃべったら、どうなるかわからへんで。家族も……』と脅し、“番長”で知られるはずの清原容疑者が半泣きでビビリまくっていたそうです」サイゾーより (裏を知る人物の証言として)


その情報源は報道ステーション内での元暴力団担当の刑事の証言のようでした。私は見てなかったので真偽の程は分かりませんが、裏を知る人物とはこの元刑事さんの事だったようです。

元ボクサーとは?

これは島田紳助の時にも話題なったWさんではないでしょうか。小さいころから喧嘩番長で名を馳せていたそうで、ビンゴではないでしょうかね。

所属組織は山口組の極心連合会というところで、肩書は相談役。この組織は芸能界に対してかなりのパイプがあるようですので、清原さんとの関係も限りなく疑わしいですね。

因みにこちらは上述の神戸山口組・山健組とは敵対関係にある山口組に所属している組織です。

この敵対関係というところに何かひっかってしまうのですが、私は裏社会に関してあまり詳しくないのでこれ以上は想像できませんが…

因みに極心連合会という組織は最後まで本家から離脱するかどうか迷っていたみたいですよ。

次と噂される大物俳優と大物歌手について

さて、ここで大物歌手についてですが、東スポの記事が参考になるでしょう。

2015年10月01付の記事ですが、ここで挙げられているの有名俳優Yと大物俳優Z。共に情報が少ないので誰かは皆目見当がつきませんが、この記事内でとりあげられている、肉体派大物タレントというのが清原さんではなかったかと言われています。


こちらは清原さんが逮捕された2月3日付けの記事。この記事で清原=肉体派タレントという関連付けがなされていますね。


大物歌手の件はAKNというイニシャルが流布された元となったこちらの記事に詳しいです。

Nはそのままのようで、ネット上では瞬く間に実名が特定されていますが、その後疑惑のNさんは既に清原さんと絶縁状態だったと報じられています。


こちらの記事では警察が押収した資料の中から2名のビッグネームが浮上したとの記述がみられます。

「清原以外で名前が挙がっているのは2人の芸能人。押収されたクスリに関する“資料”の中に、2人の名前があった。どちらも水面下で薬物疑惑がささやかれてきた超大物。万が一、2人のうちのどちらかでも逮捕となったら、芸能界がひっくり返る。そんなビッグネームだ」

東スポより

そして最近発売された週刊新潮では清原さんの仲間として長渕剛さんの名前が挙がっていますが、これらを総合すると大物歌手の人はやはりNさんで確定ではないでしょうか。

分裂騒動の影響が?

実は清原さんの逮捕は山口組の分裂騒動の余波を受けて遅れに遅れているという事でした。という事で、100kgの件と考えあわせてみると色々と見えてくるでしょう。

つまりもっと以前に、具体的にいうと昨年の覚せい剤取り締まり月間と言われている9-10月頃ではないかと思われますが、そう考えた場合、東スポが10月というタイミングで報じた内偵リストというものの存在が光ってきますね。時期的にはドンピシャでしょう。

警察と記者との間に紳士協定があって、逮捕する期限を10月と区切ったのはいいが、分裂騒動で逮捕が伸びてしまい代わりに内偵リストでお茶を濁したと。このような推測もできますね。

クリントン大統領と北朝鮮と群馬

最後に清原さんが買い出しに行っていた場所だとされる群馬の話題を一つ。

この章を真面目に書くと膨大な量になってしまうので完結に濁して書くと以下のとおり。

1993年北朝鮮によるミサイル発射があった。

クリントン大統領は北朝鮮空爆計画をしていた。

当時群馬所在のパチンコ関係のメーカーにがさ入れ。

その会社の株価が急落。

都市伝説や陰謀論っぽいですが、これらを繋げればいろいろ見えてくるのではないでしょうか。

まとめ

いろいろと情報が錯綜してなかなかまとめるのが大変ですが、火のないところになんとやらで、ガセや妄想が9割9部9厘というわれているインターネット上においても、やはりひっそりと一輪の花が隅のほうで密かに咲いているのかもしれませんね。

おしまい。

sponsoredlink


関連コンテンツ

コメントを残す